treatment

treatment · 02日 12月 2023
コラーゲンは体内のタンパク質の30%を占めており、コラーゲンの生成にはタンパク質の他にビタミンCと鉄分が欠かせないとのことです。
treatment · 24日 11月 2023
皮脂成分の40%はオレイン酸でできていると言われているそうです。 オレイン酸はコレステロールや動脈硬化、便秘などに効果があるとされます。 オリーブオイルに多く含まれており、当サロンのセサミオイルやローズヒップオイルにもオレイン酸が豊富に含まれております。
treatment · 19日 11月 2023
デヒドロエピアンドロステロンとは、テストステロンやエストロゲンを作る材料と言われますが、他にも免疫力や代謝を高める作用があるホルモンとのことです。 睡眠や運動などで増えるとのこと。 食事では自然薯や長芋に多く含まれているそうです。
treatment · 08日 11月 2023
カロリー制限などによって増えるタンパク質、サーチュイン遺伝子というものがあるそうです。 長寿遺伝子と言われており、認知予防やシミしわの改善、セラミドの合成や細胞の若返りなど美容にも良いこと尽くめらしいです。
treatment · 03日 11月 2023
アスタキサンチンはカロテノイドの一種でありますが、脂溶性である為、油と一緒に摂取することが吸収率が高いとされております。 カロテノイドは主に海老や蟹、トマトや人参などに含まれております。
treatment · 31日 10月 2023
アンチエイジングとは美容と深く関わっておりますが声や耳、目、歯などにもとても重要な関わりがあります。 水分を摂取するということはアンチエイジングに深く関わりがあり血液の年齢を若く保つことが重要となってきます。 体温と同じ温かさで水分を1日2リットル(食事で1ℓ、水分で1ℓ)摂取すると良いとされております。 また、水分の過剰摂取はよくないこともありますので注意が必要です。
treatment · 29日 10月 2023
成長ホルモンは有酸素運動より無酸素運動の方が多く分泌されるとのことです。 成長ホルモンが分泌されると代謝促進や脂肪分解、骨の成長、タンパク質の合成などに働きかけます。 年齢と共に分泌量は少なくなりますが、ある程度の運動や睡眠などで分泌を促すことは可能とされております。脂肪燃焼には有酸素運動が必要ですが、成長ホルモンを増やす為、無酸素運動と共に行うことが効率が良さそうです。
treatment · 28日 10月 2023
細胞の損傷を防ぐタンパク質の一種ヒートショックプロテインとは40度のお湯に20分浸かることで増えるタンパク質の一種です。一度増えると4日間ほど持続します。 コラーゲンの機能を保ったり、活性酸素を無毒化させたり良いこと尽くめです。
treatment · 23日 10月 2023
女性は閉経後エストロゲンの減少で骨量が減少しがちです。 カルシウムを摂取する時にビタミンDと一緒に摂ると骨へのカルシウムの沈着を助けてくれます。魚介類、きのこ類に多く含まれています。 またマグネシウムは骨の生成を助ける働きがあります。 ごま、アーモンド、アオサなどに多く含まれております。
treatment · 25日 9月 2023
紫外線から目を守ってくれる成分アントシアニンですが、ポリフェノールの一種とされ、ベリー系の食材に多く含まれております。 1日必要摂取量は40mg程。 赤ワインですと100ml中に200mgも含まれております。 お酒は癌のリスクを上げますが、程よいお酒はストレスを和らげます。 適度に節度ある量を嗜みたいものです。

さらに表示する