ジェルの種類
nail · 03日 5月 2022
人工爪には様々な種類があり、その方のライフスタイルによって使い分けると良いと思います。 例えば、一般的に使用されているジェルネイルの種類には主に3つのタイプがあり、ソフトジェル、セミハードジェル、ハードジェルがあります。違いは酸素透過率や強度、柔軟性などです。また、アクリリックで作り上げるスカルプチュアという種類はとても強度があるので、亀裂補強や、長さだしなどに使用すると好まれます。またその時の爪のコンディションによって使い分けると理想的です。

hair&make up
hair&make up · 18日 4月 2022
ポイントメイクのお試しもサービスで行なっております。 ご興味あります方はお伝え下さい。

aroma
treatment · 15日 4月 2022
精油には色々な香りがあり、効能も様々です。 寝つきが悪い時にアロマを焚くことも良いですが、あまり強い香りですと逆に覚醒してしまうこともございます。 ご自分に心地よい量を調整されてお楽しみ下さい。

nail · 14日 4月 2022
手や足の爪の形は様々です。 その方の幅や長さによってできる形があり、その方の癖やライフスタイルによって使い分けると良いでしょう。 ラウンド、オーバルと爪の先端が丸くなる形は、引っかかりにくく、使いやすいと言われいております。 また、スクエア、スクエアオフと爪の先端が四角い形は割れにくく丈夫という方もおります。 足に関しては、巻爪か否かにより削る形が違ってきます。
treatment · 13日 4月 2022
皮膚は28日周期で生まれ変わります。 14日間で角質層までいき、14日間停滞します。その後、角質となり剥がれていきます。その工程が代謝などの条件によりうまくいかないと肌トラブルとなります。 ご自分でのターンオーバーが難しい場合、スクラブをお勧めします。 スクラブはターンオーバーを促します。より良い肌への基礎ステップにスクラブをされてみてはいかがでしょうか。
english · 04日 4月 2022
Nail equipment is mainly disinfected with surfactants, ethanol, UVC, and sodium hypochlorite.
nail · 04日 4月 2022
日本人の肌は黄みが強い方が多く、明るさも人それぞれです。色の種類には主に、赤橙黄緑青藍紫というカテゴリーに分かれており、暖色系と寒色系に分けられます。例えば、真反対の色どうしを組み合わせると、補色の関係となり、コントラストが強くインパクトがあり躍動的な調和となります。また、同系色の組合せは穏やかで馴染みやすい調和となります。ネイルアートでは様々で、色の組み合わせで何通りもの雰囲気を作り出せます。
nail · 31日 3月 2022
日本のネイルの歴史は、飛鳥・奈良時代頃からあります。 紅殻(酸化鉄)というサビのもとが用いられ、額の中央や唇の両端に部分的な化粧をしており、その延長線上として指先を赤く染めていたそうです。世界については、古代エジプト時代(紀元前3000以前)にヘンナの花汁を用いて爪を染める風習があったそうです。ミイラの爪に残っていたとか。 又、ギリシャ、ローマ、中国、アメリカ、etc...と様々な国でのネイル文化がありました。
treatment · 30日 3月 2022
コロナ禍で、気分が不安定になっておられる方が多く見受けられます。 西洋医学、東洋医学いろいろ試されていらっしゃる方も多いです。 薬や漢方はもちろん大切です。 その他に、カウンセリングを受けられている方もいらっしゃいます。 もちろん、アロマテラピーもメンタルの助けになります。色々な方法がありますので、ご自分に合う方法をお選び頂くことは、メンタルを支える上でとても大切ですね。 健康第一で穏やかに過ごせると良いですね。
nail · 28日 3月 2022
爪のカビ(糸状菌類)をご存知の方も多いと思います。爪周囲炎、爪白癬、爪甲剥離等の主原因に二次的にカビが感染します。 または、スカルプチュアやハードジェルなどの人工爪が浮いてきても放っておいた場合、自爪と人工爪の間に水分が入ってカビが生じる場合があります。人工爪が浮いてきたら速やかにサロンに行きましょう。

さらに表示する